プラセンタファースト 羊プラセンタ 効果

★羊プラセンタの効果


羊プラセンタは、豚や馬に由来するものに比べると、比較にならない程流通が少ないのが特徴だと言えます。 しかし、獲得できる美容成果はとても高いと考えられており、北米やヨーロッパでは他の追随を許さない人気を誇っています。

羊プラセンタは、アミノ酸の組成がヒトによるプラセンタにとても似通っているという特徴を持ってます。つまり、羊プラセンタは、身体に馴染みやすく、特にシミやシワなどに有効であるというデータがあるのです。また、羊自体の抵抗力が高く、豚のように飼育されている段階で薬剤やワクチンが使われるケースがほとんどないのも特徴なのです。このような事情から、安全性の高いプラセンタという側面もあるのです。



★アンチエイジングの切り札プラセンタ


永遠に若くいたいならば、アンチエイジングしていかなけれぱダメなのです。アンチエイジングのため化粧品はいろいろある中、プラセンタは特にお薦めできる美容成分だと考えられています。では、プラセンタはどうしてアンチエイジング効果があるのか。プラセンタには活性酸素を消失させる働きが期待できるだと言われています。活活性酸素こそが細胞を酸化させて、老化させてしまう全部の要因となっています。そんな活性酸素を取り去れるからには、老化予防を招き、アンチエイジングができるというわけです。

また、アンチエイジングに加えて基礎代謝も引き上げて、細胞分裂が盛んに行われると考えられます。細胞分裂が盛んにされると若い細胞が次々と身体全体に誕生して、お肌も若返るのです。年齢肌が気になるならば、プラセンタを取り入れすべきです。アンチエイジンク効果は、美容に秀でているだけではありません。体の中がアンチエイジングしておくことによって、健康を手にすることができるのです。


★ニュージーランドの羊の安全性


羊には強い活力があり、病気に対する抵抗力も強いことから、羊の蛋白質は人体に馴染み免疫反応を現わしません。羊プラセンタはニュージーランドやスイス等で創られており、現地では羊を医療用動物として化学物質や抗生物質、薬剤を一切使用せずに飼育することだってあります。
特にニュージーランドは狂牛病が発生して無く、医療用動物は生育実態や餌、健康状態を細かく管理し一頭ごとにニュージーランド政府の認定書を出しています。

羊はもともとプラセンタを採取するのに適していますが、さらにニュージーランドやスイスの宏大な環境で徹底された品質管理のもとストレスが起こらないように飼育された羊からは安全の高レベルな良質なプラセンタを採取出来ます。

また、スイスの羊プラセンタはアメリカ食品医薬品局や諸国の機関で安全性が明らかにされています。日本で現在取引されている羊プラセンタ商品はニュージーランドやスイスからの輸入品ですが、これらは日本へ輸入販売するにあたり厚生労働省から安全性の確認を受け許認可されたものです。

羊プラセンタを我が国で抽出、製造するのは法律で禁じられているのですが、羊プラセンタを使っての商品は日本の雑誌「CLASSY」や「美ST」等で紹介されており国内でもよく売れています。
反芻動物である羊は、狂牛病と似た疾患のスクレイビーという固有の病気にかかることがあり、その病原菌の保有は羊プラセンタの安全性について気がかりのたねでもありますが、羊プラセンタサプリを介しての病気感染事例は過去一件もありません。


★羊プラセンタを選ぶわけ


オーストラリア、ニュージーランド、オセアニアやスイス等の海外でメインとされている動物性プラセンタは羊プラセンタです。
日本では、あまり耳にする事も目にする事もない羊プラセンタですが近年じわじわと羊プラセンタを使用した生産品等も増加してきた事もあり知っている人も多いかと推定されます。この羊プラセンタは、他の動物性プラセンタよりもアミノ酸組織や胎盤等が人間ととても近い事もあり、免疫反応やアレルギー反応が起こりにくいとのことです。

その事から体やお肌が弱い方でも安心して使用することが出来ると言えそうです。また体に浸透しやすい事から効果も相当早く感じ取る事が可能とされており、マドンナを始めとする大勢のハリウッドセレブやスターにも寵愛されています。

人間の細胞にも馴染みやすいとされてるため、シミ・たるみ・ほうれい線・しわ等の年齢を感じさせる皮膚の悩みには、とても効果的とされています。確かに研究者による実験の結果も出ていて、羊の胎盤には良質プロテインや30種類以上のアミノ酸が含まれている事がわかっています。この羊プラセンタに含まれる成分を判断するだけでも美容面にはかなりいいことがわかります。


 

サイトマップ